宝くじ数十発分の利益を一回のディールで実現!cis氏歓喜の裏で個人投資家は、、

LINEで送る
Pocket

先日、KDDIからのTOBを発表したカブドットコム証券ですが、それを見事的中させて歓喜しているのがcis氏です。

cis氏と言えば

2005415日に2ちゃん株板住民に煽られて、流動性の無い鴨川グランドホテル株に140×530万株=7.5億円の買い注文板を出し、ジャスダックから電話がかかってきて怒られる

みずほフィナンシャルの株の過半を取得することを豪語する一方、同行口座に最大数十億の入出金をしている

などエピソードに事欠かない人物ですが、その類い稀なる才能はジェイコム株大量誤発注事件一躍有名になります。

このジェイコム事件はみずほ証券の運用担当者が161万円の売りを61万株1円で売り注文を出してしまった際に、cis氏がストップ安で同社株を3300株買い、10分後に売却することで6億円の利益を得ています。

なお、この事件で有名になったのは広く名前が知られるようになったのはcis氏の他、BNF氏も同様です。

さて、今回cis氏のエピソードを更新しそうなのが、MUFGグループのネット証券の一角、カブドットコムを親会社からTOBされるだろうと予想したcis氏が大株主に名前を連ねるほど大量に買いを入れていたことです。

結果的に親会社ではありませんでしたが、KDDIから買いが入り、株価は急騰。

こんな余裕のツイートもしています。

こういう資金力がある一部の投資家は一回の離れ業で数億円の利益ががっぽり入ってきますが、我々一般投資家は地道にコツコツ稼ぐしかありません。

色気を出して一発勝負をした途端にプロの投資家の餌食になるのが関の山です。

株で設けるなら人口減少で経済が低迷する日本よりアメリカの高配当株に投資した方がよっぽど建設的です。

今まで一人で生きてきたのに結婚して妻ができて子供が生まれると、自分のことだけではなく家族の生活を第一に考えなければなりません。 大部分...

↓ポチっと押して頂けるととても喜びます。

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

パウエル五郎

名前:パウエル五郎 年齢:30代 経歴:サラリーマン時代は赤い銀行で国内外の株式のアナリストやファンドマネージャーなど一貫して株式のトレーディングに携わる。 現在は日本株の個人投資家として独立。2016年にアマゾンを購入してからひたすら買い増し、現在はVTなど世界分散投資も実践。

最新記事 by パウエル五郎 (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする